• ホーム
  • バリフの気になる成分は?どんな有効成分が配合されている?

バリフの気になる成分は?どんな有効成分が配合されている?

2020年01月07日
心配している男性

ED治療薬バリフに含まれている主要な有効成分は、バルデナフィルです。バルデナフィルはレビトラと同量含まれていますので、同じ効果を期待することができます。

加齢による身体能力の低下、またストレスや生活習慣が乱れていることで起こる勃起力の低下、性行為によるトラウマなど心因性が原因となる勃起不全、さらに中折れしてしまい十分な硬さが得られないといった方に効果があります。利用した方の80%以上は、勃起力の上昇や、中折れ問題を解決することができたという臨床試験の結果もありますし、効果は非常に高いです。

勃起力の低下や勃起不全になってしまう原因は、勃起を促す環状グアノシン一リン酸(cGMP)という酵素を分解してしまうホスホジエステラーゼ5(PDE5)の働きによるものです。環状グアノシン一リン酸は血管を拡張させることで陰茎を勃起させますので、それを阻害するホスホジエステラーゼ5の働きをブロックすることができるのがバルデナフィルの役割です。環状グアノシン一リン酸の分泌量が減ると、性的な興奮があってもホスホジエステラーゼ5が優位になってしまいますので勃起しづらくなってしまいます。そこに働きかけることができるので、勃起力が強くなるというメカニズムです。

年齢を重ねると身体的な機能も低下してきますし、血流が悪くなれば性器の海綿体に血液を集めづらくなります。そうなれば勃起力もおのずと落ちますので、加齢によるEDで悩んでいる方は多いです。途中で中折れするというのも、40代~50代以降の方に多いですが早い方ですと30代でもみられます。ストレスが影響していることもありますし、パートナーから性行為のことでいわれた一言がトラウマになってしまうのも原因の一つです。

20代でEDかもと疑われている方のほとんどは、まだ性行為の経験数が少ないことによる緊張です。経験していくことで緊張もしなくなっていきますので、いきなり薬に頼らずに経験数を増やすことも大事です。

バリフの有効成分バルデナフィルは、水に溶けやすいという性質がありますので、バイアグラよりも効果が出始めるまでの時間が短縮されているという特徴があります。そのため飲むタイミングは性行為の30分前ぐらいで良いですし、15分後ぐらいから効き始めてきますので、急な場合でも15分まででも間に合うというのは強みです。

レビトラと同様のバルデナフィルの量が配合されています。薬価が安いバリフはコストを抑えたい方に最適です。