• ホーム
  • レビトラとバリフの違いは?ジェネリックでも人気が高い理由は

レビトラとバリフの違いは?ジェネリックでも人気が高い理由は

2020年03月01日

レビトラは、バイアグラよりも後にバイエル製薬会社で開発製造された医薬品です。バリフはそのレビトラのジェネリック薬品という位置付けになります。ジェネリックは後発薬のことですが、後に販売されたということ以外の違いについて調べてみますと、人気が高い理由が分かります。

レビトラとバリフの違いは三つあります。まずレビトラが先行薬でバリフがジェネリックですので、薬価の違いです。もちろんジェネリックのバリフの方が価格は安いのですが、その理由は開発費用が先行薬よりも抑えられているからです。具体的にみますと、レビトラの5分の1程度の価格で購入することができますので、コストを抑えて利用したいという方には非常に人気です。

次に挙げられるのは、レビトラは10mgと20mgの錠剤が有りますが、バリフは20mgしかない点です。初めてED治療薬を使う方は、様子を見ながら使いたいということもあると思いますが、その際にはレビトラ10mgから試してみるとよいでしょう。しかし、バリフもピルカッターなどを使用すれば半分にすることができますし、どちらでも10mgから試して使えます。ピルカッターで半分にした場合には、使用期限は気温や湿度などの環境にもよりますが1~2週間ほどになりますので、その期間内に使い切るようにします。

最後に錠剤の大きさに違いがあることです。バリフは少し大きめの錠剤であるのと比較して、レビトラの方はそれよりも小粒ですから、若干飲みやすさには違いが出てきます。

価格や10mgの物があるかないか、錠剤の大きさの違いはあります。しかし一番大事なポイントでもある配合されている有効成分の内容に関しては、シルデナフィルが同量含まれていますし、効果も同様です。ですからジェネリックで5分の1の価格で購入できるのに、同じ効果が得られるバリフは人気が高いと考えられます。

バリフは、実際に臨床検査で同様に効果が認められていますし、ED改善で86%の方に効果が認められたという検査結果が出ていますので安心です。持続時間も同様に4~5時間ですし、薬の効果が出始めるのも15分という即効性がある部分も引き継いでいます。

先行薬の方が知名度も高いこともあり、何となくの安心感で選んでいる方、また医師の診察を受けてから使いたいという場合にはレビトラを使うことになります。しかし一度処方してもらったことがある方や、コストを抑えたい方には同じ効果があるバリフがおすすめです。