• ホーム
  • 第3のED治療薬「シアリス」の効果は?持続期間が長い?

第3のED治療薬「シアリス」の効果は?持続期間が長い?

2020年05月08日

バイアグラ、レビトラに続き第3のED治療薬として登場したシアリスは、今では世界シェア1位になっていることもあり、知名度も非常に高いです。なぜ世界一に上り詰めたのか、その理由は第一に持続時間が長いという点にあります。

シアリスは、ほかのED治療薬と同様に、血管拡張による勃起力を高める効果があります。もう少し掘り下げると、有効成分のタダラフィルが血管拡張を促す環状グアノシン一リン酸の働きを阻害する酵素(ホスホジエステラーゼ5番)をブロックするため、血管拡張がスムーズになり勃起できるということです。

さらに、タダラフィルは水に溶けづらいという特徴がありますので、血中濃度が下がる時間が他のED治療薬よりも長く36時間ほどとなっています。バイアグラやレビトラなどのED治療薬は4~5時間ですので、それと比較すると驚異的な持続時間です。

さらにもう一つのメリットは、食事の影響をほとんど受けないので、空腹時でなくても服用できる点です。バイアグラは空腹時、レビトラは700キロカロリー以内で脂肪分は30%以内であれば、という条件で使うものです。シアリスは空腹時に服用しても、食後に服用しても効果に違いがほとんどみられないので、その点でも使いやすさのメリットがあります。ただし800キロカロリーを超える食事に関しては、吸収が悪くなることもありますので、食べ過ぎには注意が必要です。

即効性の面では、レビトラは15分ぐらいで効果が出始めますので、シアリスが1時間ほどかかることを考えるとレビトラの方が上回っています。しかし、持続時間が36時間もありますので、早めに飲んでおけば十分対応できるという点では、逆に使いやすいと考えられる面もあります。

長時間効果があるだけに、勃起力は他のED治療薬に比べて劣ってしまうのでは、という疑問や不安をお持ちの方もいるかもしれません。しかしED改善効果は臨床検査でもしっかりと確証されていますし、ほかの薬に劣ることもありません。持続力の長さ、そして食事の影響を受けず服用できる点は非常に優れています。

効き目が長いので、性行為の前や後で効果が切れる心配がなく使えるというのもメリットです。満足いくまで何度でも性交を楽しむことができる薬ですので、リピーターも多いのです。10mgと20mgの2種類ありますので、初めての方は10mgから試してみるのもよいですし、ピルカッターを使って20mgを半錠にして使う方法もあります。